ハッカ油スプレー 「夏に不快な不織布マスクの救世主」

    こんにちはHMKです。

    新型コロナウィルス感染症の関係でマスク生活が当たり前になりましたね。

    2020年の夏にはウレタン製の涼し気なマスクが定着しました。

    ファッション性も相まって「黒色マスクの市民権」獲得大きく貢献したのですが・・

    2021年のコロナ禍では不織布マスクが推奨されており、布やウレタン製、手作りマスクでは不十分と判断される可能性があります。

    ”マスク警察”なる正義の使者から指摘される危険もある為、我が家では不織布マスクがデフォルトとなりました。

    夏の不織布マスク不快問題

    2020年の夏以降にウレタンマスクを使いだしたきっかけは「不織布マスクの不快問題」です

    • 汗で蒸れる
    • マスク内がこもり息苦しい

    またこの不快と共に生活するのは辛いと思い・・・

    そこで、ネット検索です

    たどり着いたのがハッカ油スプレーです

    ハッカ油スプレーとは

    「ハッカ油」とは、ハッカソウという日本にも生息しているミントから抽出されたもの。

    ハッカ油スプレーは、ハッカ油をアルコールや精製水などで割ったものです。

    シュッとい吹きかけるとハッカの爽やかさが広がるというものです。

    濃度によっては刺激が強いので、赤ちゃんやアレルギー体質の方、小鳥などの小動物の近くでは使わないようにしましょう

    自作する方がコスパに優れているのですが、お試しとしてスプレータイプの既製品を購入しました。

    武内製薬 ハッカ油スプレー

    不織布マスクにスプレーしてみると

    不織布マスクの内側にシュッとひと吹きして装着してみると・・・

    予想通りの爽やかな快適さです!

    ハッカが苦手な方も気にならない程度の爽やかさです。

    息を吸うと爽やかな空気が喉を通ります。

    これなら真夏も何とかなる気がしますね。

    確実に言えるのは不織布マスクをつける不快さは確実に減ります。

    しかし・・・爽やかさ持続効果は10分弱位でしょうか?

    刺激きつめのハッカが好みな方は物足りないかもしれません・・・

    ハッカ油効果に期待

    ハッカ油の効能のひとつに”防虫効果”があります。

    私は「趣味の釣り」や「家族で川遊び」する時に河川の上流に行く機会が年に数回あります。

    そこで悩ませられるのは”ブヨ”です

    嚙まれた跡が痛痒くなり、1週間くらい悩ませられるこの虫を避ける効果があるようです。

    この結果は夏にでも報告できれば・・・

    と思います!

    今使っているスプレーが無くなったらハッカ油と無水エタノールと水を使って少し濃いめのハッカ油スプレーを自分で作ってみようと思います。

    【食品添加物・日本製】天然ハッカ油200ml+20mlスプレーセット 詰め替えに便利なスポイト付!天然和種ハッカ100%・虫除け・消臭・除菌効果

    価格:2,800円
    (2021/5/19 09:25時点)
    感想(1071件)

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA