ドクターマーチン 3ホール 1461/MONO (モノ)カジュアルもきれいめもこの一足!

    もドクターマーチンの3ホールはどのような服装にも合う定番シューズとして認知されていますよね。

    画像:ドクターマーチンHPより

    ドクターマーチン公式オンラインショップ|Dr.Martens (drmartens.com)

    私も大学生の頃から20年近く愛用しています。

    ただ、年齢を重ねるごとにだんだんと“よりシンプル”なデザインやカラーリングを好むようになりませんか?

    30代以上のアラフォー世代の方におすすめするドクターマーチンはコチラ

    ドクターマーチン 3ホール 1461/MONO

    です。通常の3ホールとMONOの違いは大きく2点あります。 

    ドクターマーチン3ホール/1461MONO

    ドクターマーチン 3ホール/1461

     違い1  “MONO”モノトーン使用

    画像:ドクターマーチンHPより

    通常の3ホールは一目見てドクターマーチンとわかるイエローステッチ、太目のシューレース、うっすら透明イエローがかったソールが特徴です。

    しかし「1461 モノ 3ホールシューズ」は、アッパーからシューホール、シューレース、ソールやウェルトステッチまで全てブラックで統一して、全体がモノトーンに仕上げられています。

    その名のとおり“MONO”です。 

    違い2  レザーの質感

    通常の3ホールのレザーは黒い光沢が際立つ仕上げとなっていますが、MONOはしっとりとして肉厚なスムースレザーが採用されています。

    レザーの質感により落ち着いたイメージがします。 

     どのようなファッションにも合わせやすいドクターマーチン3ホールですが、「MONO」はカジュアルだけどキレイ寄りの仕上がりとなっています。

    実際に履いてみた感想 

    購入してすぐの3ホールMONOのレザーは非常に硬いです。

    長時間歩くと靴擦れ必須です。

    しっかりとした靴下をはいてきっちりと靴紐を結ぶ事がシンプルですが重要です。

    履くことによって、レザーがだんだんと柔らかくなってきます。

    しかし、型崩れの心配はありません。

    肉厚で上質なスムースレザーは足になじむ自分だけの一足を作り上げてくれます。

    画像:ドクターマーチンHPより

    サイズ感はいつも履いているスニーカーのサイズで良いと思います。

     「ドクターマーチン3ホール/1461 MONO SMOOTH」はオールブラックで落ち着いた雰囲気ですが、個人的にビジネス用としては不向きだと思います。

    ビジネス用には汎用性の高い内羽根式ストレートチップのビジネスレザーシューズの購入をおすすめします。

    世界中で愛されるお洒落なドクターマーチン3ホールシューズ

    画像:ドクターマーチンHPより

    カジュアルからキレイめまでカバーできるMONOは買って幸せになる事は間違いなしです。

    削除 ▲ページトップへ

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA