Patagonia バギーズショーツ 夏の汎用性高すぎショートパンツ

夏が近づくと登場の機会が増えるハーフパンツ。

世の中にはありとあらゆるショートパンツが存在し、どれを買ったらいいのか悩みますよね?

その正解にたどり着いたのでご紹介します。

この記事を見ていただいたら必ずほしくなるショートパンツの名は・・・ 

Patagonia バギーズショーツ

速乾性を備えたリサイクル・ナイロン100%製の、水の中でも外でも着用できる丈夫な多機能型ショーツ。フェアトレード・サーティファイドの縫製を採用

https://www.patagonia.jp/product/ms-baggies-shorts-5-in/57021.html

 さすがPatagonia製品と言いたくなる機能性と環境に配慮された“最強ショートパンツ”です。 

実際に履いてみた着用感

ナイロン100%の生地ですがパリパリ感は少なく“少し張りのある軽い綿素材”の様に感じます。

履き心地は軽やかでサッとカジュアルに履けるショートパンツです。

ウェストはゴムと紐で調整できて、左右のポケットは生地と同じ素材です。

後ろのポケットはボタン付きで内側はメッシュ素材となっています。

左下にPatagoniaのロゴがさりげなく縫ってあります。

アウトドアブランド好きな人には所有感を満たしてくれる大事なポイントですよね。

 夏には必須!最強の汎用性

普段履きはもちろん、ウォーキング、アウトドアレジャー、釣り、川遊び、海水浴とどのようなシーンでも活躍してくれる汎用性抜群のショートパンツです。

速乾性と内側にライナーが縫い付けてあるので水着としても活躍できる点が高く評価できます。

100%ナイロン素材ですので吸水性がほぼ無い点も様々なシーンで活躍できる理由だと思います。 

サイズ感

Patagonia バギーズショーツには5インチと7インチがあります。

私は5インチモデルを着用しています。

完全に好みの問題ですが、足が短い私にとって、7インチモデルは「ショートパンツに履かれている感」が想像できたためですが・・・

結果、5インチサイズで満足しています。

168cm、56kgの私はXSサイズを選びました。

ショートパンツとして必要な適度なゆとりがある適正サイズであると思います。

日本製のサイズなら普段はSサイズを着用しているので、Patagonia製品は普段のサイズよりワンサイズ下を選ぶとちょうどいいと思います。 

最後に

カラーバリエーションも豊富なので、2着目3着目と買いたくなります。

他のアウトドアブランドからもナイロン製ショーとパンツは発売されていますが、多用途目的の場合はバギーズショーツを選択して間違いはありません。

汎用性最強のバギーズショーツを購入して、楽しい夏を過ごしませんか?

■オススメ記事■

【レビュー】THE NORTH FACE ゴアテックス ハット | wellbeing – blog ウェルビブ (well-being2020.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA