【エアマックス95エッセンシャル】復刻のエアマックス95は大人カジュアルにぴったりの高性能スニーカー

990年代中頃に社会現象とまでなったハイテクスニーカーブームの火付け役であるエアマックス95。

ブーム当時は買いたくても店舗に在庫は無く、価格は数万円にまで跳ね上がりました。

“エアマックス狩り”という犯罪行為がワイドショーを賑わせていましたね。

ハイテクスニーカーブーム直撃世代の私にとってエアマックス95は憧れのスニーカーです。

実はまだ手元にはありません。ここ数ヶ月、店で何度も試着しました。近いうちに必ず買う!

ナイキ エアマックス95  エッセンシャル

そんなエアマックス95ですが、オリジナルには無かったコーディネートしやすいカラーリングで復刻展開されているエッセンシャルモデルが現在も人気モデルとして販売されています。

エッセンシャルとは“必要な” “不可欠な”と訳されます。

オリジナルカラーではないけれどカラー展開として必要だろう!と言う意味合いのシリーズと言えます。

オリジナルカラーに比べると色使いが少なく“落ち着いた”カラーリング展開となっていますよね。

大人カジュアルに合わせやすい点は非常に重宝します。

カラー:ブラック×ダークグレー

画像:Amazon

【NIKE公式】ナイキ エア マックス 95 エッセンシャル メンズシューズ.オンラインストア (通販サイト)

一見ブラック単色に見えますが、手に取ってみるとパーツによってブラックとダークグレーのカラーリングが使い分けられています。

画像:Amazon

単色の良さはありますが、天然皮革、メッシュ、スエードといったたくさんの素材・パーツで構成されているエアマックス95はカラーリングで造形美が強調されると思います。

画像:Amazon

ブラック×ダークグレーの色使いが上品で、エアマックス95の立体的な造形美が強調されています。

造形の派手さをカラーリングによって深みを表現していると言えますね。

眺めていて惚れ惚れしますね。

エアマックス95 エッセンシャルの履き心地

画像:Amazon

シューズ自体にボリューム感があり、履いてみると足全体がしっかりとホールドされるフィット感が心地よいです。

地面の凹凸が足には響かない程度に厚いソールはビジブルエア(空気のクッション)を採用しクッション性が高くなっています。

ビジブルエアはデザイン的にソール側面から大胆に主張しています。

この見た目、ふわふわとした履き心地を想像しませんか?

実際に歩いてみると適度なクッション性はありますがふわふわ感はありません。

ローテクスニーカーや革靴の硬い履き心地を好まれる方でも違和感を感じない程度のクッション性だと思います。

サイズ感

画像:Amazon

普段履いている0.5cm大きめが良いと思います。

ボリュームのある見た目ですが、足を入れてみれば幅が少し細く感じます。

幅広の足の方は1cm大きくても良いかもしれませんね。

多少大きめでも靴下や紐でカバーできます。

せっかく美しい造形のエアマックス95をジャストサイズに選んだせいで横に広がりすぎる型崩れを起こしてしまったら・・・

多少なら”大は小を兼ねる“で良いかと思います。

コーディネート例

落ち着いたカラーリングのエアマックス95エッセンシャル ブラック×ダークグレーは他のカラーに比べてコーディネートしやすいと思います。

画像:WEAR

画像:WEAR

画像:WEAR

基本はボトムをブラックやグレーといった同系色でまとめる事をおすすめします。

ボトムを同系色にまとめる事で、ハイテクシューズにありがちな“靴だけ浮いている”コーディネートにはなりません。

エアマックス95にボリュームがあるので存在感はありますよね。

気になったら購入です!

ハイテクスニーカー当時には無かった落ち着いたカラーリングのエアマックス95エッセンシャルはオリジナルのアップグレードと言っても過言ではありません。

眺めているだけでも満足ができるくらい美しい造形はぜひ手に取って履いてみたくなりますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA