眼鏡市場で度付き「ミラーレンズ」と「偏光レンズ」に交換してみました【フレーム持込み交換レビュー】

     普段私は眼鏡をかけて生活しています。

    裸眼の視力は0.08位で、眼鏡なしには生活ができません。

    コンタクトレンズは

    「目に物を入れるのが怖い」

    という理由から使用予定は無しです。

    このような状況で困るのがサングラス問題です。

    自分が気に入ったフレームを見つけても、レンズ交換の必要がある為に気軽にサングラスを買う気にはなれないのです。

    “金銭的な問題で” 趣味の釣り用に使用しているZOFFスポーツの偏光サングラスは6年程使用しており、レンズの劣化の為?水面のギラツキ反射を抑えることが出来ずに偏光レンズが機能しなくなっています。

    新たに偏光サングラスの購入を決めたのですが、どうせなら真夏のおしゃれ用にミラーレンズのサングラスも気に入ったフレームを使いたいなと・・・ 気に入ったフレームを2点レンズ交換しました。

    1、OAKLEY / Frogskins Asia Fit

    2022年4月現在、オークリーのサングラスレンズ交換を行っていない店舗があります。オークリーのフレーム持込み交換を希望する場合は必ず事前に店舗に確認してください

     

    オークリーのフロッグスキンはお洒落でひとめぼれ、販売店へ試着に行きます。

    アジアンフィットを選んだのでかけ心地も問題なし。

    2、Ray Ban / RB4258F アジアンフィット

    Ray Ban にはウェイファーラー等の定番で有名なフレームがたくさんありますが、私が選んだのは細いウェリントン型のRB4258Fです。

    ミラーレンズが映えるようにフレームカラーはブラックです。

    アジアンフィットなのでかけ心地はこちらも問題ありません。

    レンズ交換は眼鏡市場へ 

    早速「眼鏡市場」にレンズを作りに行きました。

    眼鏡市場はショッピングモールや郊外の路面店など店舗数が多く身近な眼鏡屋さんです。

    良心的な価格帯とサービスやアフターを含め好印象なお店です。

    今回はフレーム持込みで度付きサングラスに変えるので、お店でフレームを買う価格よりは割高になってしまいます。

    ・・・が、安い。

    今回希望するのは・・・

    • グレー系の薄いカラーの偏光レンズ(ローライト&普段使い対応)
    • 真夏に映えるミラーレンズ(ブルー)

    店員さんに持ち込みフレームのレンズ交換希望を伝えると、レンズ交換が可能なフレームかどうかチェックしてくれます。

    オークリー、レイバン共にレンズ交換OKでした。

    ※2020年の情報です。持込み交換希望される方は必ず店舗へ事前確認しましょう!

    アセテート素材では無く、オークリーの様な軽量樹脂に表面塗装しているフレームは加工の際に傷が入ったりする可能性があるので同意を求められました。他ブランドでも同様の対応が予想されます。

    選択できるレンズ・カラー

    偏光サングラスの場合

    選択できるカラーは写真の通りです。

    度付サングラスレンズ価格表|サングラス|眼鏡市場(メガネ・めがね) (meganeichiba.jp)

    一番薄いグレー系の「ナチュラルグレー」を選択しました。

    ミラーレンズの場合

    選べるカラーはこちら

    画像:眼鏡市場HPより

    レンズの度数は普段かけている眼鏡から測定してもらいました。

    もちろん、正確な視力はお店で測定もできます。

    眼鏡市場の店舗では視力測定だけでも対応してくれるようです

    店舗でのサービスについて|よくあるご質問|眼鏡市場(メガネ・めがね) (meganeichiba.jp)

    気になるお値段は・・・

    両レンズとも15,000円程でした。

    仕上がりには一週間ほどかかります。

    仕上がり具合は?

    完成しました!

    1、OAKLEY / Frogskins Asia Fit

    とてもキレイに仕上げてもらいました。

    「ナチュラルグレー」のレンズの濃さは、目が透けて見えるのがわかる程度の濃さです。

    見え方にも違和感がありません。

    早速家の近くの池に行って水中をのぞいてみたのですが、1mくらいで少し濁りがある水質でも必要十分に底の状況がわかります。

    ふらっと泳いでくる鯉の魚影もしっかりと把握できます。

    2、Ray Ban / RB4258F アジアンフィット

    鮮やかなブルーが眩しいミラーレンズは細身のウェリントンにぴったりです!

    ベースカラーを薄目にしたので視界も良好です。

    眩しい太陽光が反射してブルーに輝くミラーレンズは、夏の青空がとてもよく似合います。

    2022年4月現在、眼鏡市場の店舗によってはRB4258F アジアンフィットが販売されているようです。

    気に入ったサングラスフレームのレンズ交換は眼鏡市場で間違いなしですね!

    度付き・偏光・ミラーレンズに交換したら満足度の高いサングラスが出来るのでは・・・

    実際に店舗で聞いてみたところ・・・

    フレームのカーブ具合によってかは不明ですが「度付き・偏光・ミラーレンズ」の加工は無理だといわれました。「偏光+度付き」「ミラーレンズ+度付き」どちらか選択が必要と言われたのですが、気になる方は直接店舗に問い合わせてみてください。

    メガネのズレが気になる方はコチラの記事をチェックしてください

      5件のコメント

      眼鏡市場の偏光レンズは大丈夫なのかな?と思っていたので、とでも参考になる記事でした。

      眼鏡本体はeyevolのCONLONではやや小さく感じたので、ややゴツいものの同HEATHで決めかけていましたが、オークリーのフロッグスキンは両者の中間のようで気になります。もう一度選択し直します。

      コメントありがとうございます。
      eyevolの両サングラスはかけたことは無いのですが、かっこいい選択で素敵です!
      フロッグスキン(アジアンフィット)に関しては“無難”で良いと思います。
      デザインは万人に合わせやすい形ですし、かけ心地・フィット感も申し分なしです。

      眼鏡市場の偏光レンズを魚釣りメインで半年近く使いましたが、問題点は特にありません。
      詳しいレビューを近く記事にしたいと思います。

      オークリーのフロッグスキン、実際にかけてみて、鼻が低く眉の濃い私でもとりあえず大丈夫そうでした。
      そして、賛否両論あったオリンピック記念のTOKYOモデルの残りが処分価格になっていたのもあり、思い切って購入してしまいました。濃い紫のようななんとも言えない色ですが、前から見るとただの焦茶です。定番の形ですし汎用性もありそうです。
      レンズはやはり眼鏡市場の一番色の薄いやつになると思います。
      ほとんどこちらのブログの真似になってしまいますね。ありがとうございました。
      サングラスも度付きでないと使えないと、お金もかかるしなかなか不便ですよね。

      2022年4月にオークリーのレンズ交換をお願いしたら、眼鏡市場は全店でオークリーの全製品のレンズ交換は受けないと解答されました。残念です。

      コメントありがとうございます。
      貴重な情報ありがとうございます。
      私も眼鏡市場に問い合わせてみますね。
      オークリーフレームだけの問題なのか・・・

      必要に応じて記事に加筆修正を行いますね。

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA