iRingアイリングはスマホ片手操作におすすめ!『コスパ最強のスマホスタンド』

    最近のiPhone12はディスプレイが6.1インチとなり、片手で操作するには大きすぎるサイズになりました。

    iPhoneだけでなく他のスマホもディスプレイの大型化がすすみましたよね。

    スマホを片手で操作したい方にとって、スマホに背面につけるホールドリングは欠かせないアイテムになっています。

    ホールドリングの購入を検討している方にオススメしたいのがiRingです。

    長期間使用は出来ませんが、コスパに優れたホールドリングであることは間違いありません。 

    iRing(アイリング) 

    AAUXX iRing 日本正規代理店 | ユニーク (uniqstyle.co.jp)

    スマホの背面に張り付けるだけで抜群の安定感と操作感が味わえるホールドリングです。

    iPhone・スマホを縦でも横でも立てられるスタンドとして使用できるので、動画鑑賞する際に見やすい角度にキープできます。

    私も長い間使用していますが使い勝手はまずまず。

    大きな不満はありません。

    カラーバリエーションが豊富でお気に入りがすぐ見つかると思います。

    付属品

    • iRing本体粘着
    • ジェルシール
    • 本体貼り付け用シート
    • 固定用のフック

    貼り付け方法

    超強力なクッション性のある超強力ジェルシールが付属されています。

    張り付ける位置を決めたら、接着面の油分をふき取ります。

    指で満遍なく圧力を加えるとすぐに使用できるくらいに固定できます。

    気休めですが、粘着安定の為に張り付けて1日程度はリングを稼働させません。おそらく気休めですが・・・ 

    “ジェルシールの吸着力がなくなってきても、水洗いすれば吸着力が復活する“

    とのことですが、その必要が今までなかった位に超強力に粘着してくれます。

    スマホスタンドとしての機能は縦・横置きともに安定しており、アウトドアでの集合写真や趣味の釣りで大物が釣れた際のタイマー撮影等に活躍します。

    寝る前のベッドでうつ伏せになって動画鑑賞する際や、仰向けになってスマホを使用する際にも安定と安心をくれるアイテムです。 

    iRingの固定力はどの程度もつか?

    についてですが、私の場合は使用後6カ月程で実用的な固定力に不安が生じて、その1ヵ月もたてばホールド機能が全く使えない“ブラブラ”状態になります。

    購入後すぐは力を込めないと動かせない程硬い状態ですが、徐々に使いやすい程度の固定力になります。

    6カ月程度までは商品として問題ないくらいですので、価格を考えると“妥当”であると私は思います。 

    最後に私にとってiRingは欠かす事の出来ないアイテムとなりました。

    専用のフックが優秀

    リングの固定力はもちろんですが、専用のフックが車載用としてとても使いやすい事がおすすめポイントです。

    付属のフックを使えば車載ホルダーに早変わりします。

    車載ホルダーと言えば大掛かりなアーム付の商品が多いのですが、この付属フックは小さくて気になりません。

    カーナビとしての使い方はもちろん、停車休憩中の動画再生などiPhone・スマホを車の中で便利に使えます。

    これが便利です。

    車の樹脂素材にもしっかりとくっつくテープがフックについている為、簡単設置・使用できます。

    縦・横固定用として使う場合はスマホ背面の中央に固定することが必須ですよ!

    少しでも興味を持っていただいたなら、購入をおすすめします。

    毎日使うスマホの便利グッズは確実に生活の質を上げてくれますよ!

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA