【おすすめ】Root Co.(ルートコー)タフでお洒落なスマホケース

    機能性とデザインに優れたiPhoneケース「GRAVITY Root Co.Shock Resist Case +Hold.」を紹介します。

    画像:ROOT CO. HPより

    ROOT CO. というブランドは「お洒落なアウトドア仕様」なモバイルギアがたくさんあり、普段から愛用しています。

    ROOT CO.のインスピレーションは箱根の豊かな自然から生まれます。私たちは自然の中でも都会でも、様々な環境で快適に使えるモバイルギアを発信するブランドです。進もう。他人が決めたルートじゃなくて、自分しか進めないルートを。踏み出そう。街へ、森へ、海へ、空へ、そこにあなたのルーツがあるはず。

    https://root-co.net/

    アウトドア好きにはたまらないキャッチコピーですよね。

    このケースを使用して6ヵ月が経過してわかったことは、耐衝撃性と使い勝手の良さはに加えて所有欲も満たしてくれるケースという事です。

    何度も屋外でiPhoneを落としてしまう事がありましたが、ケースのおかげでiPhone本体に傷がつかないことはもちろん、衝撃による故障ありません。

    「ちょっと気になる」方や「購入を検討している」方の背中を全力で押しに行く記事となります。

    Root Co. GRAVITY「Shock Resist Case +Hold.」

     

    カラーは、ブラック(マット)/ホワイト(マット)/カーキ(マット)/レッド(グロス)/イエロー(グロス)5色展開です。

    サイズはiPhoneⅩ以降の機種には対応商品が用意されています。

    デザイン

    iPhoneの本体カラーとアップルマークが映えるよう背面はクリア素材を使用しています。

    写真のケースにはiRingを装着しています。実際はクリアでアップルマークが透けて見えます。

    クリアでスマートな点とアウトドアや耐久性をイメージした武骨さがミックスされ、所有欲を満たしてくれる絶妙なデザインですよね。 

    耐久性能

    米国環境耐性試験「MIL-STD-810G 516.6Procedure Ⅳ」の耐衝撃試験に準拠しているとのことです。

    実際に私も1mほどの高さから落とす事が割とありますが、本体の故障はありません。

    実体験で検証済みです。

    耐久性は優れているのに、“割と”軽量に作られているのではと思います。 

    カラビナループ

    充電差込口側に2つのカラビナループを備え付け、ケースに直接カラビナを取り付ける事が可能です。

    ハイキングや釣りなどのアウトドアレジャーの際に「携帯を落としたら終了!」という場面が良くありますよね。

    わたしも、湖底にiPhoneを奉納した経験があります・・ひらひらと沈むiPhoneをただ見つめるだけの悲しさ・・・

    カラビナループにカラビナを装着すれば不意の落下にも対応できます。 

    ワイヤレス充電/マグセーフ充電

    ケースを装着したままのワイヤレス充電とマグセーフ充電に対応しているとのことです。

    しかし置き方や角度によって充電できないこともあるようです。

    私はケースにiRingを使用している為、立てかけるタイプの充電器では反応しませんでした。 

    最後に

    普段使いはもちろんですがアウトドア好きな方にはぜひ使っていただきたいiPhoneケースです。

    特に趣味が釣りの方には落下防止と使い勝手の良さからMAG REEL LITEとセットで使用していただくことをおすすめします。

    大物が釣れたりしたらスマホでパシャっと記念撮影しますよね。

    その時が水底へ奉納の確率が上がります!

    備えあれば憂いなし。

    セットで活用してくださいね。 

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA