ビジネスシューズ アシックス ランウォークは軽量でスタイリッシュな高性能な革靴

    こんにちはHMKです。

    仕事柄(デスクワーク)意識しなければ慢性的な運動不足に悩まされる・・はずでした・・・

    今は毎日徒歩通勤で健康的な運動を継続しています。

    運動不足のアラフォー男性 救いの神「ドラゴンクエストウォーク」 | wellbeing blog ウェルビブ (well-being2020.com)

    そう、スマホアプリ「ドラゴンクエストウォーク」のおかげでね!

    ということで、「強い装備を手に入れる」スマホアプリをそこそこ楽しむ為には多少の課金は必要かなと思っていますが・・・

    現実も、高性能装備にそこそこのお金をかけると快適になるというお話です

    asics(アシックス)ランウォーク ビジネスシューズ

    内羽根ストレートチップ WR613T

    約1年間の「通勤ドラクエウォーキング」で活躍してくれました。

    一足目はろくに手入れもせず・・・1年で履き替えです。

    サラリーマンの私にとってウォーキングビジネスシューズは決して安い値段ではありませんが、心から買って良かったと思える一足です。

    星5のピックアップ武器より現実のウォーキングビジネスシューズでたくさん歩く事の方がきっとゲームデータを強くしてくれますよね!

    革の質感は?

    新品の状態では同価格帯の革靴に比べると革の質感はやや劣ると思います。

    表面の光沢や艶はワンランク下の印象を受けます。

    手入れを続ける事でイメージは変わるのでしょうが、ズボラな私は月1回靴墨で磨く程度の雑な手入れのみでしたので多くは語れません。

    フォルムや履き心地は?

    靴屋さんで試着したウォーキングビジネスシューズは“スーツに合う”とは言い難く、ボリューミーであったり、ソールがスニーカーの様なデザインでソールも柔らかめで“ふわふわした”歩き心地のものが多い印象です。

    しかしこのシューズは、履いたフォルムもスッキリとした内羽根・ストレートチップでスーツに合わせても違和感はありません。

    足を入れて一歩踏み出せばわかるのですが、ソールが適度に厚く“ふわふわしない”しっかりとした履き心地です。

    革は柔らかく、新品の状態でも足全体を包むようにホールドしてくれます。

    中敷きにクッション性があり、通常の革靴の様な足の裏が硬いと感じる事はありません。

    ソールのリフト(かかと部分)のトップリフト(滑り止め部分)はグリップ性向上の為かなり硬いゴム製ですが、ヒールブロックの素材に圧縮して固めたスポンジの様な素材が使われている為、通常の革靴に比べて足の疲労感は比べ物にならないくらい快適です。

    靴自体の重さは片足で約430gです。

    他の革靴と比べても決して軽くはありませんが、実際に履いて歩けば“別物”とすぐにわかります。

    内側にゴアテックス素材を使用しているようなのですが、表面が革で覆われたゴアテックスというコンビネーション。

    はたしてゴアテックスの恩恵はいかほどか・・・

    私にはよくわかりませんが、雨の日でも、水が染みてしょうがない事はありませんでした。

    雨の日も晴れの日も、暑い日も寒い日も・・・1年間ドラクエウォーク(徒歩通勤)の為に私の体をサポートしてくれたアシックス ランウォークのビジネスシューズは欠かすことのできないアイテムとなりました。

    サイズ感はー0.5cmが丁度よいです。

    1年で履きつぶしてしまったのですがきちんと手入れして修理・交換等のサービスを受ければ長期間活躍してくれること間違いありません。

    スーツでよく歩くビジネスマンにはおすすめの一足です!

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA