「ひんやりしろくまちゃんマスク」はオールシーズン対応の快適”不織布”マスク

新型コロナウィルスの猛威による緊急事態宣言が発令されるようなると、巷に増えるのが善意の“マスク警察”さんです。

普段、私が使用しているマスクに対しても職場の一部の上司から“不織布以外のマスクは付けていないのと一緒だぞ”との指摘を受けました・・・

AOKIの抗ウイルスクールマスクは繰り返し洗って使えるのでおすすめ! | うぇるびぶ (well-being2020.com)

不織布マスクは苦手・・・

不織布マスクの付け心地が苦手な方は多いと思います。

私も不織布のざらつく感触が苦手です。

1日不織布マスク付けると口元の肌が荒れてしまい髭剃りの際に困ってしまう状況です。

・・・しかし、職場では不織布マスクを付けざるを得ない状況になってしまい、よいマスクは無いかと同僚に相談したところおしえてもらったマスクがこちらです。

ひんやりしろくまちゃんマスク

名前の通り接触冷感素材を使用した夏専用マスクと思いきや、通年使えるような肌触りに感動しました。

ひんやり しろくまちゃんマスク 35枚入り / フジコンプラス (fujikon-hd.com)

しろくまちゃんマスクの特徴

サイズ感

しろくまちゃんマスクの「普通サイズ」で比べると、通常の不織布マスクより少し大きめに作られています。

平均的(?)成人男性の私が着用しての感想となりますが鼻の付け根から顎の下まですっぽり覆うことが出来る大きさです。

女性には小さめサイズが良いと思います。

接触冷感ひんやり涼しい夏マスク

ドラッグストアで試しに買ったクール不織布マスクは、肌との接触面にひんやりコーティングされているものが多く“パリパリ”とした感触が耐えられませんでした。

しかし、白クマちゃんマスクは肌との接触面も“やわらか”で付け心地が最高です。

アイシングナイロン素材を採用

付け心地が最高な理由が素材にあります。

不織布マスクに使われるポリプロピレンのみで構成されておらず、肌との接触面にはアイシングナイロン素材が使われている二面構造となっています。

口元との接触面のナイロン素材画像

不織布面の画像

不織布の肌触りが苦手な私でも快適に使えた理由がわかります。

3層構造のフィルターで花粉・微粒子を99%カットマスクとしての性能は問題が無いようです。

まぁ、微粒子をカットしている様子は目に見えないのですが・・・

見た目は通常の不織布マスクと変わりませんので“不織布マスク警察”対策には効果ありですね。

3層構造のフィルターが採用され不織布とナイロンの素材が使い分けられている為か適度な厚みがあります。

しかし、息苦しさを感じる事はありません。

また、適度な厚みのおかげで呼吸時にマスクが口に吸いつくことなく、口元に適度な空間が生まれる事も快適な理由の一つです。

個包装だから持ち運びにも便利

衛生面を考えての個別包装です。

持ち運びの際に、マスクケースの必要はありません。

衛生面にこだわる方にとっては必須ですよね。

柔らかいソフト耳掛けで長時間つけていても痛くなりにくい

きしめんの様な幅広で柔らかに伸びる素材の耳掛けが採用されています。

長時間着用することが当たり前のマスクにとってこの部分の手抜きは致命的です。

しろくまちゃんマスクに関しては1日つけ続けても耳が痛くなることも、引っ張られる感覚もありません。

合格です。 

値段が高い

一箱35枚入りです。

ここまで丁寧に作られているため、1枚あたり50円程の価格となってしまいます。

ここが納得できるかどうかが継続的に使用するかどうかの分かれ道になると思います・・・ 

オールシーズン使えます! 

ひんやりマスクと銘打っていますが、真冬でも快適に使用できるマスクだと思います。

ひんやりする事よりも、口元との接触面に使われているナイロン素材の優秀さが際立つマスクです。

ひんやりしろくまちゃんマスクを一度試してみませんか?

お子様用しろくまちゃんマスク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA