【40代 メンズ 身だしなみ】おっさんの身だしなみで気をつけている事

    “おっさん世代”と言われる40代を超える頃から“見た目の差”が歴然としてきます。

    容姿を気にする理由も20代の頃なら

    “女性にもてたい”でした。

    しかし、40代ともなれば

    “年相応に見られたい”

    に変化してきました。

    日々気にかけておかなければ、どんどん“ダメなおっさん化”していく現実から目をそらしてはいけません。

    “素敵なおっさん”になるべく私が気を付けていることを紹介しようと思います。

    清潔感が命!

    身だしなみに気を付ける上で最も重要なキーワードが“清潔感”です。

    年齢を重ねていくと“しょうがない”で諦めがちなキーワードです。

    清潔感=清潔ではなく、清潔そうに見える事が重要です。

    もちろん清潔にしておいて損はありません。

    重要なのは例え不潔であったとしても清潔に見えるように心がける事です。

    とは言え清潔にしておきましょう。風呂に毎日入る!歯磨きは丁寧に!服はちゃんと着替える!

    顔がすべて!最優先は“顔“

    人には生まれ持った顔があります。

    各パーツの大きさや配置を憂いてもどうしようもありません。

    結局、男前の勝ち!は間違ってはいません。

    しかし、整形を促している訳ではありません。

    金銭的に余裕のある方は、プロの第三者に力を借りて整形なり美容にお金をかけていただければよいと思います。

    ただ、私の様なただの40代家族持ちサラリーマンにとって、自分の容姿にお金をたくさんつぎ込めるわけではありません。

    出来る事で“清潔感”を演出すれば“身だしなみに気を配る年相応”にすぐたどり着けます。

    “顔の毛”には丁寧に

    眉毛、ヒゲ、産毛、もみあげを丁寧に処理するだけで、男の身だしなみの大部分は合格。

    ほぼ“清潔感のあるおっさん”になっていると思います。

    面倒ですが毎日のルーティンから見直せば大幅改善可能なのです。

    下の記事で紹介しているトリマーがあれば“顔の毛”問題はだいたい解決です。

    眉毛は最重要項目

    大抵のおっさんは“眉毛ナチュラル状態”の方が多いと思います。

    眉毛を整えるだけで、印象がガラッと変わります。

    マスク生活において目元の重要性はわかりますよね?

    コームを使って眉毛の長さを均一にします。

    長すぎれば整っている感は出ませんし、短すぎると“おっさんヤンキー“になります。

    私にとってベストな眉毛長さは4mmです。

    リンクで紹介したトリマーのコームメモリを4に合わせておけば簡単に長さが整った眉をキープできます。

    眉の形を整える際はコームを外したトリマーでさっと整えます。

    サイト等で好みの眉の形を探して整えるのも良いのですが、美容室等で眉カットしてもらった形をキープする方法がベストだと思います。

    私はそうしています。

    鼻毛は“穴から出る前に”が鉄則

    長い鼻毛が“ピッと”見えている状態は論外。

    それはわかっていると思うのですが、気にかけたいのは角度によって見え隠れする手前の鼻毛です。

    電動鼻毛シェーバーがあれば楽々ですが、100均ショップで売っている眉毛シェーバーもおすすめです。

    ヒゲは中途半端が一番アウト!

    ヒゲに関しては“剃る派”“伸ばす派”に分かれるところですが、“清潔感”を演出するなら剃った方が良いと思います。

    電動シェーバーでもT字シェーバーでも“コスト”と“かける時間”に応じて使い分けてください。

    剃っても青髭状態の方は“ヒゲ脱毛”やコンシーラーを使う方法で目立たなくしてはいかがでしょう?

    ヒゲを伸ばしている方は“丁寧に整える”が重要です。

    “無精ひげがかっこいい“のは若くてハンサムなごく一部のイケメンに限ります。

    おっさんがヒゲを伸ばすなら

    ”長さを整える”

    “ムダヒゲの手入れは欠かさない”

    あごと首の境に映えるヒゲには要注意です。

    もみあげを整える

    意外と重要なのがもみあげの処理です。

    ちなみに、清潔感を心掛けるおっさんにとってもみあげが見えないような長髪はNGです。

    耳が見えて短めのもみあげがある髪型はフェイスラインがすっきりとするので清潔感と非常にマッチします。

    もみあげの手入れはコーム付きトリマーを使うと便利です。

    長さはコームで調整して、無駄な部分はコームを外して処理しましょう。

    人によっては耳の下・あごの端までもみあげが伸びてくると思いますが、基本は美容室等で整えてもらった形をキープしてください。

    ヘアスタイルは必ず美容室で!

    清潔感を演出するおっさんのヘアスタイルはショートが鉄則です。

    • 耳が見えてフェイスラインがすっきりする事
    • 前髪は眉毛が見える長さor髪型
    • 黒髪鉄則!茶髪・金髪は厳禁

    この3点を守っておけば清潔感はキープできます。

    定期的ヘアカットに行くことがとても重要ですね。

    セルフカットはやめてください。

    きっと全体的なバランスが崩壊しています。

    40代のおっさんにとって悩ましいのが頭髪の状態です。

    頭髪が薄い方はベリーショートに近づけてください。

    伸ばすと落ち武者感が出てしまいますよ。

    白髪が多い方はヘアカラーしてください。

    40代で白髪交じりのヘアは清潔感にとってマイナスです。

    ワックスでべとべとのヘアスタイルも避けたいです。

    服装はシンプルを心掛ける

    服装に関しては正解を定義する事は難しいですが・・・

    • 若者のスタンダードを追いかけすぎない事
    • 時代遅れのアイテムを着続けない事。
    • 柄物の服を避ける事

    あげればきりがありませんね。

    参考にしたいのはコチラのyoutubeチャンネルです。

    40代のおっさんが清潔感を演出するために役に立つアイテムを沢山紹介してくれています。

    スタイリスト大山シュンのメンズ服講座 – YouTube

    最後に・・おっさんを受け入れる

    そうです。40代男性は立派なおっさんです。

    背伸びしても若い時代は帰ってきません。

    “清潔感”を演出することで“素敵なおっさん”を目指している訳ですが、見た目はもちろんメンタルや振る舞いも見直しましょう。

    そして、みんなで素敵なおっさんを目指しましょう!

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA