【PayPayアプリ】PayPayポイント運用をはじめてみました。1年後にはポイント増?減?

貯まったPayPayポイントはどの様に管理していますか?

私は、ネットショッピングの支払いに使用したり、コンビニで買い物する際に使用したりとすぐにポイント消化していたのですが・・・。

いつも使っているPayPayポイントを貯めると結構なポイント数になるのでは?と考えたわけです。

しかし、意思の弱い私はポイント簡単に使わないようにしておかなければ付与されればすぐにに使ってしまう事が目に見えてます。

そこで、以前から存在は知っていたPayPayポイント運用をはじめる事としました。

PayPayポイント運用とは?

画像はコチラより

スマホのPayPayアプリで使用できるサービスです。

PayPayアプリ登録が済んでいればすぐにスタートできます。

たまったPayPayポイントを選んだコースに追加する事で疑似的な投資体験が出来るという事です。

1ポイントから運用に追加できるので、お気軽で安心ですね。

画像はコチラより

実際のポイント運用はPPSCインベストメントサービス株式会社が提供しているようです。

PayPayポイント運用すると一時的にポイントが使えなくなる

私にとって一番のメリットは運用に追加したポイントはショッピング等に使えなくなるという点です。

Yahoo!ショッピング等のPayPayに関連したアプリを開くとポイント残数がすぐ目に付くに状態だったのでした。

見てしまうと使いたくなる・・・

ポイント貯蓄が目的の私にとってはありがたいサービスです。

因みに運用追加したポイントは何時でも使用できる状態に戻せます。

ゲーム感覚でポイント残高の上下がいつでもすぐに確認できる!

疑似的な投資ではありますが、選んだコースによって運用損益が一目でわかるようになっています。

“がっつり運用をはじめる”と言うより、”お手軽に試してみよう”感覚でスタートできます。

運用できるのはPayPayポイントのみです。PayPayマネーやPayPayマネーライトは対象外なので気軽に試してみやすいですね。

1年程運用してみよう!

早速運用してみたところ・・・

開始5日では赤字ですね。

コースは色々あるのですが、よくわからないので運用開始時にあった4,846ポイントはスタンダードコースに追加。

以降は毎日付与されるポイントをすべて自動追加運用されるように設定しました。

選択したのは全コースです。

画像はコチラより

これで、運用期間中は付与されるポイントもすべて“すぐには使えない状態”になるわけです。

コースの詳細はこちらをご確認ください。

たまるポイントで日々の楽しみ程度に!

画像はコチラより引用

我が家では、携帯電話等のサービスはソフトバンク、クレジットカードはPayPayカードという“PayPay経済圏”の生活を基本としています。

日常生活の固定費はなるべくPayPayカードの引き落としに設定し、普段の買い物もPayPayアプリを使用してPayPayカード支払いを選択しています。

ですので、毎月付与されるPayPayポイントはネットショッピングの付与分を除いても3,000ポイント以上は付与されます。

ネットショッピング分を加えればもう少し付与ポイントは増えます。

PayPayポイントは一括でドン!と付与されるのではなく一定期間ごとにポイント付与されるので、自動ポイント運用をはじめれば運用追加ポイントは日々増えていく感じです。

毎日“増えたかな?減ったかな?”と楽しんでみようと思います。

今後は毎月月末に状況を報告出来ればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA