節酒 禁酒 断酒 ②

    こんにちは。HMKです。
    「節酒 禁酒 断酒」記事の続きです。
     
    一生お酒が飲めなんて・・・ 

    私は今までに、何度かお酒を飲まない生活に挑戦したことがあります。ただ、1日目は何とかお酒を飲まずに乗り越えられたのですが

    2日目以降は・・・

    「お酒とうまく付き合う」

    に変更していました。

    たった1日で「節酒生活」に目標を変更です。

    なぜ?理由は簡単です。

    2日目でお酒を飲まない生活が辛くなったからです。

    お酒を飲む理由付けとして

    「一生お酒が飲めないなて・・・」

    「我慢できない・・・!」

    「人生の楽しみである飲酒をやめるなんて必要ない」


    ・・・という喪失感を埋め合わせる考えになっていました。
    この時点で思考がアルコールに支配されているような状態ですよね。

    結果

    週末のみ飲酒
      ↓
    3日に1日飲酒
      ↓
    毎日毎晩飲酒

    に元通りです。 

    そんな私が3か月 お酒を飲まない生活をおくっています

    では、今回がいつもと違う点は何か?です。

    お酒を飲まない理由が明確となった                         → https://well-being2020.com/wp-admin/post.php?post=123&action=edit       記事の理由①~③

    まず1日目を乗り越える      →いつもの失敗経験から対策を講じる

    まずは節酒でいいじゃないか    →「飲めないという」喪失感を生む要因はまず排除

    この3点を初めから意識したことで、お酒を飲まない生活3か月目に突入しました。

    ・・・実際は、今回も「節酒でいいか!」スタート。

    実際のスタートは一週間くらいで飲酒した後の話

    で、「やっぱり飲まない!」と決めた後の話ではありますが・・・

    私にとって「まず1日目乗り越える」ための対策が重要です。実際に行った対策は・・・

    飲むことを肯定しない考えを植え付ける  →アレン・カー「禁酒セラピー」で理論武装

    飲酒時間帯に「やることを」を決める   →素人ながらブログをはじめる勉強をしよう

    2日目以降は上記に加え

    「顔のむくみ、目元の腫れが取れていく」様子を写真で記録

    「断酒体験ブログ」「断酒系?youtubeチャンネル」の閲覧

    を継続しています。

    顔のむくみ・目元の腫れは3日目くらいから変化が見られたので、お酒を飲まない生活初めの1週間程はモチベーションの維持に大きく貢献してくれました。

    お酒が飲めない喪失感より、見た目が変わっていく嬉しさが勝ったわけです。

    ただし、1か月位経つと目に見えた効果は無くなっていくので、あくまでも初期モチベーション維持の方法です。

    「断酒体験ブログ」「断酒系?youtubeチャンネル」の閲覧はアレン・カー著「禁酒セラピー」で理論武装した考えが正しい!という気持ちを維持するため。日々の答え合わせのために活用していました。

    そうしていくことで

    「節酒じゃなくて断酒」

    と考えが変わっていきます。いつもお酒を飲んでいる時間の埋め合わせに始めたブログについても勉強はいまだ継続中です。

    そんなこんなで3か月です。

    ここまでは順風満帆な「お酒を飲まない生活」ですが、まだ大きな壁が立ちはだかっています。

    現在、コロナ禍により自粛中の飲み会です。職場や友人等との付き合いから、飲み会は避けては通れません。私の「お酒は飲まない生活」は以上のような考え、行動によりスタートしました。

    また、心情の変化等の状況はご報告出来ればと思っています。

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA