【コスパ重視】牛革 IDカードホルダー は質感・機能性も満足なRAKUPORUTEをおすすめします!

    以前から使用していたIDカードホルダーのリールコードが切れてしまいました。

    原因は、私の“手癖”でリールコードを引っ張る動作をしすぎたせいかと思われます。

    革の質感も上品で満足いくIDカードホルダーでしたが・・・

    この機会に価格帯を下げた新しい商品を探すことにしました。

    RAKUPORUTE  IDカードホルダー

    Amazon | idカードホルダー 【頑丈なクリップ付き伸縮リール】 パスケース メンズ カードケース ネックストラップ 首掛け RAKUPORTE (Orange) | IDカードホルダー

    Amazonで上位表示されていたのでチェックしたところコスパがよさそうだったのでポッチっと購入です。

    カードケース部分の仕様

    ケースサイズ7.5cm×10.4cm×0.4cm
    透明部サイズ4.8cm×8cm
    重量50g ※全体の重さ
    ケース素材牛革
    ストラップ素材合皮
    カードポケット表1枚 裏2枚

     磁気IDカードと電子マネーカードを一緒に入れると誤作動が生じる可能性があるので注意が必要です。

    包装も丁寧ですね。

    この価格帯でここまでしてくれるなんて!

    頑丈なクリップ付き伸縮リール 

    私の使い方に問題があったのですが、伸縮リールのコードの質感や耐久性がいかがなものか気になっていました。

    まず、リールは約3cmのよく見かけるタイプです。

    バランス的に大きすぎず小さすぎずの丁度良いサイズ感です。

    リール裏のクリップで装着も簡単。

    ストラップとリールは分離可能。

    胸ポケットに簡単装着できます。

    コードも太すぎず細すぎず、必要十分な強度は確保されてそうです。

    ただ、合皮製という事でカードケース部分の質感に比べると劣ります。

    実際にコードを引っ張ったりを繰り返しましたが、価格の割に頑丈な作りだと思います。

    リール本体は金属製ではないので軽量です。

    どうやらリールは2万回伸縮テストを社内規定でクリアとの事。

    社内規定がいかがなものかわかりませんが、作りに自信があるからこそ記載されているのでしょう。

    60cm伸縮するリールコード

    “30㎝じゃ短い!というお客様の声から余裕の60cm伸縮リール”

    60cm伸縮すれば手で伸ばせる範囲はほぼカバー出来そうですね。

    私の使い方ではリールコードを伸縮させる機会があまりありませんが、会社のセキュリティーゲートもカードを首にかけたまま無理なくタッチ出来ますね。

    シュレッダーに挟まっても大丈夫!?

    ストラップは長さ調節可能

    カードホルダーのストラップは長さ調節が自由にできます。

    この機能が地味にうれしいです。

    IDカードホルダーのベストポジションは人によって差がありますよね。

    高身長の方でも低身長の方でも使い勝手が良い事は商品を選ぶうえでメリットになります。

    必要十分!コスパの良いIDカードホルダー

    以前使っていたIDカードホルダーの約半額の価格帯ですが、革や各パーツの質感も今のところ問題ありません。

    耐久性に関してはこれから使っていかないと何とも言えませんが、現時点で非常にコストパフォーマンスの良いIDカードホルダーだと思います。

    私は”手癖”があるのでリールは装着せずに使用します。

    IDカードホルダーが気になる方は是非とも購入してみる事をおすすめします!

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA